肌荒れのスキンケアならオルフェスセンシティブマスク!ニキビケアにも

当ページのリンクには広告が含まれています。
\これひとつでOK!/肌荒れ&ニキビならオルフェスセンシティブマスク お肌の不調を整えてバリア機能を高める効果まで!
\この記事でわかること!/
  • 肌荒れした肌にも優しい!センシティブマスクの紹介
  • どんな成分が配合され、どんな効果があるのか
  • 実際の使用感を知れる!

「お肌の調子が悪い……」「肌荒れしているからメイクができない……」など、お肌トラブルで困ってしまう日はありませんか?

女性の場合、生理後にホルモンバランスの影響により、どうしても毎月どこかで肌荒れしてしまうんです。私も同じく生理後にフェイスラインの肌荒れやニキビが酷くなりがちなので悩みでもあります……。

特に肌荒れしているときスキンケアをしたくても、化粧水などが染みてしまいツライですよね。

そんなときにおすすめしたいのが!!オルフェスセンシティブマスク

2023年8月にシリーズ全てがリニューアルした今大注目のフェイスマスク!リニューアル前からかなり気に入っていたマスクですが、肌荒れケアをする成分がパワーアップしました!

さらに!!ただ肌荒れケアするだけではなく、お肌にうるおいを届ける&保護する成分も配合されています!!お肌に優しい成分のため、お肌に刺激が少ないのもポイントです♪

私も肌荒れしているときは、迷わすオルフェスセンシティブマスクでケアをしています。マスクをつけても特に刺激を感じることなく、使った翌日には肌荒れが落ち着ていると感じています。

これを読んだあなたも今日から!肌荒れ時のスキンケアのひとつとしてセンシティブマスクを使ってみましょう!

1日でも早くお肌トラブルを改善し、「メイクのノリが良くて楽しい!」「お肌が落ち着いたから、今日は新しいスキンケア使ってみよう!」と楽しい毎日にしませんか?

どんな成分なのか、どんな効果があるかを分かりやすく解説していますため、ぜひ最後までお読みください!

この記事を書いた人
女性メインアイコン
Rino
出産後、愛用デパコスが合わないため、
自分に合ったコスメ探しを始める。
実際に使用して、子育てママの目線を
大切にしたコスメを紹介しています。
詳しくはプロフィールをご確認ください。

【資格】

  • 日本化粧品検定_特級コスメコンシェルジュ
  • 日本化粧品検定1級&2級…合格
  • 日本化粧品検定協会コスメライター養成講座ベーシックコース…合格
  • 化粧品成分上級スペシャリスト
  • 化粧品成分スペシャリスト

【活動】

  • オルフェス公式アンバサダー(2年目)
  • 美容メディアにて記事執筆
目次

リニューアルしたオルフェスセンシティブマスクは何が変わった?

リニューアル前のオルフェスセンシティブマスクは主に肌荒れケアがメインでしたが、リニューアル後は肌荒れケア+お肌を整え&外部からの刺激から守ってくれる頼もしいセンシティブマスクとなって帰ってきました!!

詳しくは以下で解説していきます。

主成分が4種類から6種類へ!より効果を実感しやすく!

\主成分がパワーアップ/

リニューアル前

  • 3種CICA成分(肌荒れ)
  • ティーツリー葉エキス(肌荒れ)
  • ツボクサエキス(肌荒れ)
  • 1種ヒアルロン酸(保湿)

リニューアル後

  • 3種CICA成分※1(肌荒れ※5
  • ティーツリー葉エキス※2(肌荒れ※5
  • 3種ヒアルロン酸※3(浸透保湿)
  • ドクダミエキス※2(肌荒れ※5
  • カミツレ花エキス※2(コンディショニング)
  • 5種ヒト型セラミド※4(肌保護)

リニューアル前後のを見てもらうとわかるように、ただ成分が追加されただけではなく保湿から「浸透保湿」に変わり、より高い保湿効果を実感できるように。

特に注目してもらいたいのが、「カミツレ花エキス」と「5種ヒト型セラミド」の成分が入ったことで、

お肌の不調を防ぐ効果&お肌のバリア機能を高める効果

までケアできるようになりました♡ ただ肌荒れをケアするだけではなく、

  • お肌にしっかりうるおいを届ける
  • お肌の調子を整える
  • 外部からの刺激を守るためお肌を保護する

という三拍子揃ったパックとなりました。肌荒れしたときは迷わずオルフェスセンシティブマスクです。

6つの主成分に期待できるお肌への効果

肌荒れスキンケアとして最適なオルフェスセンシティブマスク。配合されたそれぞれの主成分がどんな働きがあるのか簡単にご紹介しますね!

\主成分解説/
  • 3種CICA成分※1
    乾燥による肌荒れをケアし、健やかな美しさへと導く
  • ティーツリー葉エキス※2
    敏感になったお肌を穏やかに鎮める
  • 3種類ヒアルロン酸※3
    角層にうるおいをしっかり貯蓄
  • ドクダミエキス※2
    肌荒れがちでほてったお肌をひんやり引き締める
  • カミツレ花エキス※2
    お肌の不調を防いでいきいきとしたお肌へ
  • 5種類のヒト型セラミド4
    お肌本来のバリア機能をサポート

今回ご紹介した主成分は他の化粧品にも含まれる成分のため、ぜひお使いの化粧品にも含まれているのかチェックしてみてくださいね♪

※1ツボクサエキス、ツボクサ葉水、マデカッソシド(すべて整肌成分) ※2整肌成分 ※3ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na(すべて保湿成分) ※4セラミドNP、セラミドNS、セラミドAS、セラミドAP、セラミドEOP(すべて保湿成分) ※5乾燥による肌荒れを防ぐ

肌荒れのときでも安心して使える!低刺激性テストをクリア

肌荒れしているときは敏感肌でもあるため、できるだけお肌に優しいケアが大切となります。オルフェスセンシティブマスクはリニューアルに伴い、2つに低刺激性テストをクリアしており、

2つのテスト
  • パッチテスト(皮膚一次刺激性試験)済み
    お肌への刺激が少ないことの証明
  • スティンキングテスト
    ピリピリ感などの炎症性症状が出にくいことを証明

パッチテストとスティンキングテストにより「低刺激性のためお肌に優しい」ということがテストにより証明されています。
※すべての方に皮膚刺激が発生しないということではありません

「今までにお肌に優しいとき聞いた化粧品を試してみたけど、どれも刺激に感じていた……。」とお悩みがあった方も、刺激性の試験をクリアしたセンシティブマスクなら使いやすいかもしれません。

パッチテストとスティンキングテストは他のシリーズもクリア済みのため、安心して使えるのは嬉しいポイントです!

特にセンシティブマスクは肌荒れしたお肌にもにも優しいい&ケアができる成分配合のため、今回はパッチテストとスティンキングテストをご紹介しました。

以下のテストはセンシティブマスクでみ実施されたテストとなります。ニキビでお悩みがある方は要チェックですよ!

ニキビができてしまったときでも使える!ノンコメドジェニックテスト済み

【肌荒れスキンケア】ニキビのときにも使えることの証明!ノンコメドジェニックテスト済み
引用:ノンコメドジェニックとは?どんなテスト?化粧品選びのポイント

ノンコメドジェニックテストとは「ニキビの元(コメド)が生じにくい」ことが証明されたテストのこと。
※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないということではありません

油分などにより毛穴が詰まってしまうことで、アクネ菌が発生し、ニキビの原因となってしまいます。
多くのフェイスマスクは保湿を意識したものが多いため、油分が多い傾向に……

しかしながら、オルフェスセンシティブマスクはノンコメドジェニックテストをクリア済みのため「保湿したいけど、ニキビがあるから油分が多いマスクは使えない……」と言った方にも使いやすいパックとなっています。

私は脂性肌のため、
ニキビがあるときでも保湿ができる!センシティブマスクはとても貴重なアイテムです♪

肌荒れスキンケアの強い味方!天然竹素材のセルロースシート

肌荒れのスキンケアに嬉しいオーガニックコットン100%シート

コスメコンシェルジュである私が個人的に注目してもらいたいのが「セルロースシート」。

セルロースシートはあまり聞きなれないワードのため、補足説明が以下の通りです。

セルロースは植物の細胞癖の主成分で、繊維や紙の原料となる天然分子のこと

引用:【たまプラーザテラス】 セルロースシート、すごいです。|スタッフのおすすめ

オルフェスセンシティブマスクのセルロースシートのポイントは以下の通り。

\センシティブマスクのセルロースシート/

天然竹素材に特殊加工技術を組み込み、密着力を高めた肌当たりの優しい超密着セルロースシート
適度な薄さでお肌にスキマなくフィット

【オルフェスリニューアル】ディープブラックとセンシティブマスクの特別表記のアップ
パッケージ右上にあるアイコン「VEGAN100%」

さらに注目すべきは、天然竹素材を使用したシートのため「ヴィーガン処方」という点。

お肌に優しいことはもちろんのこと、ヴィーガンを大切にしたい方にも使いやすいシートになっています。

パッケージの右上に写真のアイコンがあるため、チェックしてみてくださいね。

肌荒れのときのスキンケアとしてセンシティブマスク使ってみた

肌荒れスキンケアのオルフェスセンシティブマスクの中身
パッケージから取り出した直後の状態

パッケージから出したパックの全体はこちらの写真です。

写真をみたら分かるようにたっぷり美容液が含まれていますね♪

肌荒れスキンケアオルフェスセンシティブマスクのパック全体
パックを広げた状態

パックを広げた全体がこちらの写真です。

この写真をみた第一印象は「えっ!?パック薄くない!?」と思いました(笑)

今読んでいるあなたも、きっと同じ印象だったはずです(笑)でもご安心してください!

「パックが薄いからあまり保湿されない?」と思ったかもしれませんが、実際につけてみるとつけた瞬間にたっぷり美容液が顔をしっかり包みこんでくれます♡

実際に顔につけてみると、パックが薄いおかげでスキマなく顔にフィットしました!!

肌荒れしているときは、スキンケアが少し染みたりすることがあるのですが、私の場合センシティブマスクは刺激を感じることなくパックをつけることができました。

(お肌の状態や感じ方は個人差があるため、絶対にしみないということではありません)

私は体調が優れないときこそ、肌荒れやニキビができてしまうため、そんなときこそオルフェスセンシティブマスクでしっかりケアをしています!

「肌荒れやニキビがあるからスキンケアができない……」と諦めることなくスキンケアができるのは本当に心強いパックです。

肌荒れでスキンケアならオルフェスセンシティブマスクで決まり

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

この記事では、「お肌に優しいそうなのが、センシティブマスクかな?」だったのが

「成分がパワーアップして肌荒れ(ニキビ)+うるおいを届けるお肌を整える外部刺激から守ってくれる!だからセンシティブマスクが良さそう!」

最後にリニューアルに伴いセンシティブマスクに追加された成分とその働きについておさらいです♪

  • 3種ヒアルロン酸がお肌にしっかりうるおいを届ける
  • カミツレ花エキスでお肌の調子を整える
  • 5種ヒト型セラミドがお肌を外部からの刺激を守るバリアを作る

これらの成分を働きを知るだけでも、あなたの美容知識はアップしましたね!

成分の働きを実感するためにも、オルフェスセンシティブマスクを使ってみてほしいと思います。

次回のオルフェスのご紹介もお楽しみ!

よかったらシェアしてね!
目次