【オルフェスリニューアル】公式アンバサダーが徹底解説!何が変わったの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
【オルフェスリニューアル】オルフェス公式アンバサダーが変更点を徹底解説! ~リニューアル内容~

\最大10%ポイントアップ!新生活セールが始まる/

3月1日 9:00~スタート

この記事でわかること
  • 訴求効果が分かりやすくなった新パッケージ
  • マスクのラインナップ
  • 成分の見直し&成分のブラシュアップ
  • 優しいつけ心地かつ密着度が上がったシート設計
  • お肌への優しさを追求した「低刺激」&「無添加」設計

2023年8月1日からオルフェスはリニューアルしてより進化したファイスマスクになります!

このページを読んでいるあなたは、「リニューアルすると聞いて驚いたけど、何が変わるの?」「なんか種類が少なくなったけど、自分が愛用していたマスク無くなったの!?」「少しパッケージが変わったぐらいで大きくは変わっていないよね?」と思いましたよね?

今回オルフェスリニューアルは”ただのリニューアル”ではないんです!

もはやゲームで言う”無料で大幅アップグレード”が実装されたレベルです!!

ここまで言われるとどんな風にアップグレートされたか知りたくなりましたよね?主な変更点は以下の通りです。

  • パッケージ:見るだけでどんなケア&期待効果が分かりやすくなった
  • 成分:更なる肌悩み解決のため、成分を厳選&追加
  • マスク:密着度をよりアップさせて成分をよりお肌に届きやいように
  • お肌への刺激:旧オルフェスよりさらにお肌に優しい設計へ

この度オルフェス公式アンバサダーである私が、直接オルフェス社員さんにリニューアル内容を詳しくお伺いいたしました!

今回は実際にお伺いした内容を元に分かりやすく解説していきます♡ぜひ最後までお読みください。

この記事を書いた人
女性メインアイコン
Rino
出産後、愛用デパコスが合わないため、
自分に合ったコスメ探しを始める。
実際に使用して、子育てママの目線を
大切にしたコスメを紹介しています。
詳しくはプロフィールをご確認ください。

【資 格】

  • 日本化粧品検定 特級コスメコンシェルジュ
  • 日本化粧品検定1級&2級
  • 日本化粧品検定協会コスメライター養成講座ベーシックコース 合格
  • 化粧品成分検定1級&2級

【活 動】

  • オルフェス公式アンバサダー(2年目)
  • 美容メディアにて記事執筆
目次

【オルフェスリニューアル】訴求効果が分かりやすいパッケージ

【オルフェスリニューアル】訴求効果が分かりやすい&高級感のあるパッケージ
リニューアルしたオルフェスパッケージ(引用:オルフェス公式サイト

オルフェスリニューアルの特長一つ目として「パッケージ」デザインが一新されました。タイトルでも書いてあるようにたた”パッケージが変わった”のではなく、

マスクごとにどんな肌悩みを解決できるのかが、一目でわかるようになった!です。

実際にパッケージを見ていきましょう。

パッケージ表面

パッケージ表面の違いについては実際に見てもらうと分かりやすいかと思います。オルフェスイエローエッセンシャルマスクのパッケージ比較です。

【オルフェスリニューアル】イエローエッセンシャルマスク
リニューアルパッケージ表面
【旧オルフェス】イエローエッセンシャルマスク
リニューアル前パッケージ表面

ぱっと見は別ブランドのマスクかと思ったかもしれませんが、リニューアルしたオルフェスのパッケージで間違いございません。

シンプルなデザインですが、リニューアル前と比較するとパッケージがマットになり高級感のあるデザインになりました。(ちなみにオルフェス社員さんから聞いた話ですが、今回のリニューアルはやはりパッケージの高級感にはこだわったデザインだそうです)

【注目】パッケージ裏面

個人的に注目してもらいたいのがパッケージ”裏面”です!写真を見たらわかると思いますが、裏面はデザインそのものが大きく変わっていますよね。

【オルフェスリニューアル】ピュアブラック裏面
リニューアルパッケージ裏面
旧オルフェスパッケージ裏面
リニューアルパッケージ裏面

次にパッケージがどのように変わったのかを、オルフェス様からいただいた資料を元に分かりやすく解説していきます!

【重要】パッケージを見るだけでマスクに期待できる効果&成分が一目でわかる

以下はオルフェス様からいただいた資料を抜粋して解説いたします。パッケージの表面と裏面を見るだけでマスクの効果、成分、商品の特長が誰でも分かりやすい仕様になりました。

【オルフェスリニューアル】パッケージ解説
リニューアルされたオルフェスパッケージ(オルフェス様ご提供資料)
パッケージ番号の解説
  • 特別表記(ディープブラック&センシティブマスクのみ)
  • 美容液量
  • メイン成分
  • 肌悩み
  • 商品名
  • 使用後の効果アイコン(後ほど解説)
  • 使用後の肌イメージ&シートの種類
  • 防腐剤フリー
  • ロマンスコピー(各マスクで目指した効果)、商品特徴と効果・効能イメージ
  • 使用後の効果アイコン(6と同じ)
  • 配合成分、効果
  • フリー成分、テスト効果
  • シート名と特長
  • 浸透イメージ
  • 使用方法とワンポイントアドバス

私が把握する限りではここまでパッケージに詳しく、そして誰が読んでも分かりやすくパッケージはかなり珍しいです!

自分の肌悩み合わせて、どのシリーズを選べばよいのか判断がしやすくなったと思います。

パッケージ番号の説明にあった「1の特別表記」、「6と10の使用後の効果アイコン」について補足説明しますね。

特別表記の記載について

特別表記の記載はディープブラックとセンシティブマスクのみ記載となります。

【オルフェスリニューアル】ディープブラックとセンシティブマスクの特別表記
パッケージの右上にのアイコン
【オルフェスリニューアル】ディープブラックとセンシティブマスクの特別表記のアップ
センシティブマスクは『葉っぱ』アイコン
ディープブラックは『水』アイコン
それぞれのアイコン解説

センシティブマスク:100%VEGAN(ヴィーガン)
→動物性のものを使用してないマスク
ディープブラック:EMULSION TYPE(エマルジョンタイプ)
→入っている美容液が乳液になっているマスク

リニューアルしたセンシティブマスクは肌荒れ防止に加えて、ヴィーガンタイプになりました!ヴィーガンを意識している人には嬉しい仕様です。

ディープブラックは美容液から乳液になり、高い保湿力が期待できるものに変わりました!
これまでのオルフェスの保湿力に物足りなさを感じている人はぜひ一度は試してほしいマスクです♪

使用後の効果アイコン

【オルフェスリニューアル】使用後の効果アイコン
使用後の効果アイコン一覧(オルフェス様ご提供資料)

リニューアルしたオルフェスに新しく「使用後の効果アイコン」がパッケージの表面と裏面に記載されるようになりました。

アイコン一覧は他では中々見ることができないため、ぜひこのページはお気に入り保存をしておくことをオススメします!

「肌保護」「肌荒れ」「浸透保湿」など文字だけではなく、アイコンがあるためぱっと見だけ期待できる効果が分かりやすくなりました。

【オルフェスリニューアル】マスクのラインナップは6種類!

「解決力で選ぶ、オルフェス。」というコンセプトの元、これまであらゆる肌悩みにアプローチを目指し、現在は10種類ラインナップがあります。

直近では、”コロナ禍によるマスクによる肌荒れ”に着目して作られたのが「センシティブマスク」なんです。詳しくはこちらの記事をごらんください。

今回のリニューアルでは10種類の良いところ取りし、パワーアップした6種類のラインナップとなりました。

【オルフェスリニューアル】イエローエッセンシャルマスク
イエローエッセンシャルマスク
【オルフェスリニューアル】センシティブマスク
センシティブマスク
【オルフェスリニューアル】ピュアブラック
ピュアブラック
【オルフェスリニューアル】ディープブラック
ディープブラック
【オルフェスリニューアル】クリスタルモイスチャー
クリスタルモイスチャー
【オルフェスリニューアル】ダイヤモンドモイスチャー
ダイヤモンドモイスチャー

【オルフェスリニューアル】成分の見直し&ブラッシュアップ

オルフェスのリニューアルに伴い、もちろん成分の見直しもされました!

成分についてオルフェスの社員さんにお伺いしたところ以下のお答えをいただきました。

今回のリニューアルでは『成分のブラッシュアップ』を目指しました!by オルフェス社員さん
  • 各マスクのコンセプト成分をパワーアップ
    →より肌悩み合わせた解決力を実感しやすいように
  • トレンド成分
    →今後のトレンドとなる成分を予測して配合
  • メジャー成分
    →目指すべき効果の基礎となるものはメジャー成分で確かなものへ

「リニューアル前と比較すると”より良い成分の種類が増えています!”」とお伺いもできました。
具体的になんの成分が配合されているかは気になる方は、ぜひこちらの記事もご確認くださいね!

【オルフェスリニューアル】さらに進化したマスク設計&新マスクシート

【オルフェスリニューアル】新登場&新設計マスク
引用:オルフェス公式サイト

オルフェスのマスクを使ったことがある人は

  • マスクのフィット感に驚いた!
  • 自分の顔に合わせて作られたの!?と思う程のぴったりサイズ!
  • マスクのつけ心地が気持ちよくて癒された!

などなどオルフェスのマスクに何かしら感動があったのではないでしょうか?(私も初めてオルフェスを使ったときは、感動するほどの密着感に本当に驚きました♡

そんなオルフェスのマスクがこの度なんと!!リニューアルしてさらに進化したマスクに!!

ユーザーの声を元にサイズ設計の見直しした新マスク

リニューアルしたオルフェスの主な見直しは以下の通りです。

マスク設計の見直し
  • 穴の開き具合やシート自体の大きさを調整
    →より効果を実感・ストレスフリーなシートに進化へ

こちらオルフェス社員さんにより詳しくお伺いすると、旧オルフェスのマスクは「一番ケアしたい目尻や小鼻が空いてしまう…」という声があったがあったそうです。ユーザーの声を元に今回のリニューアルは

目元と鼻の穴の大きさを小さく、シートが届かない部分を最小限に変更したそうです!

オルフェスはユーザーの声を大切にしているということが分かる、エピソードをお伺いができました♡

新登場!!マイクロセルシート&セルロースシート

リニューアルに伴い、新登場したマスクシートが2つあります!

マスクシート名\New/マイクロセルシート\New/セルロースシート
特長従来のシートよりやわらかく感触&密着度UP竹素材を使った天然シートのためお肌に優しい
新登場マスク解説

マイクロセルシートは従来のシートよりも、より柔らかい感触があり、密着感がUP。さらに優しい着け心地になりストレスフリーでつけやすくなりました。密着度がUPしたことにより、成分が角質層まで浸透しやすくなったのもポイントです。

セルロースシートはなんと、竹を使った素材で作られたシート!シート制作時に動物性のものを使用していないため、ヴィーガンマスクとも言える側面もある、実はすごいマスクなんです!

マスクのより詳しい内容は別記事にて解説していきますね。

【オルフェスリニューアル】お肌のための低刺激設計&成分無添加へのこだわり

オルフェスはリニューアルに伴いお肌への優しさを追求し、多くの人が使いやすいマスクになりました。

パッチテスト&スティングテストに合格

全てのマスクにて「パッチテスト」と「スティングテスト」実施。結果両方のテストに合格したことにより、お肌に優しいフェイスマスクであると証明されました!

実際したテストの詳細は以下の通りです。

実施したテストの詳細
  • パッチテスト:お肌のへの刺激が少ないことを証明
    →敏感肌の方でも使いやすいように
  • スティングテスト:ピリピリ感などの炎症性症状が出にくいことを証明
    →摩擦による刺激が少ないため荒れたお肌に使いやすい
【オルフェスリニューアル】安心の低刺激性 各種テスト実施済み
パッチテストとスティングテスト実施済みの証明(オルフェス様ご提供資料)

センシティブマスクのみ「ノンコメドジェニックテスト」も実施済み!ニキビのもと(コメド)ができにくいことも証明され、ニキビのあるお肌にも使いやすいマスクとなりました。

6つの成分無添加

【オルフェスリニューア】お肌に優しい6つ成分無添加
6つの成分無添加(引用:オルフェス公式サイト

敏感肌の方やご年配の方にも安心してお使いいただけるよう肌への負担を軽減し、
お肌になるべく触れさせたくない6つの成分無添加にもこだわっています。

引用:オルフェス公式サイト

全てのマスクが共通して6つの成分無添加のため、あなたのお肌悩みに合ったものを選びやすいかと思います。

【オルフェスリニューアル】まとめ

今回は実際にオルフェスの社員さんからお伺いしたお話と、いただいた資料を元に解説させていただきました!

正直な話、オルフェス公式サイトよりも詳しく解説している内容もあるため、ひとつでも参考になる情報がお届けできていれば幸いです♡

次回はこの記事の続きとして、各マスクのリニューアル内容を徹底解説いたします。ぜひ併せてお読みください!

\ オルフェス公式サイト /

よかったらシェアしてね!
目次